前へ
次へ

薬局でみんなを陰で支える、調剤薬局事務

薬局でお薬をもらう時、優しい薬剤師さんにお薬をもらうとほっとしますよね。
そんな薬剤師さんや患者さんを支える、縁の下の力持ちの様な存在であるのが、調剤薬局事務です。
薬局での薬剤師さんのサポート業務や処方箋の受付・会計、保険請求のレセプト作成などが、主な仕事内容です。
お薬は、患者さんによって一人一人違うため、責任重大でとても大切な仕事です。
資格を取得したら重宝されるでしょう。
資格は医療福祉系の学校で取得するか、ニチイなどの短期講座で取得することができます。
自分に合った勉強方法で学べると良いですよね。
調剤薬局事務は、保険請求のレセプト業務で点数の等はもちろんのこと、患者さんへの対応のスキルなども求められています。
まさに、みんなを陰で支える、といったイメージです。
なくてはならない人材です。
調剤薬局事務に興味を持ったら、ぜひ医療事務の資格取得にも目を向けてみて下さい。
薬局だけでなく、病院で事務として働くといった選択肢が増えることでしょう。

Page Top